院長コラム

大健闘、三重高校!

2014年8月26日

惜しかったですね、三重高校。夏の甲子園大会決勝戦。三重県勢としては59年ぶりの決勝戦進出だそうです。相手は優勝候補筆頭の大阪桐蔭高校でしたが、あと一歩というところまで頑張ってくれました。東海地方にも勇気と力と活気を与えてくれたような気がします。高校野球を見ていると、忘れかけた「ひたむきさ」「一生懸命さ」のようなものを思い出させてくれるような気がします。彼らはきっと、将来立派な人間になることでしょう。

甲子園が終わるとそろそろ秋かなっていう気がしてきます。夏休みももうすぐ終わりです。

ページの先頭へ