院長コラム

今日は「啓蟄」

2015年3月6日

今日は「啓蟄(けいちつ)」です。そろそろ土の中で眠っていた虫たちが活動を始める頃という意味です。暦の上では春はもうすぐそこまでやってきているんですね。昨日、はだか祭が終わったばかりの国府宮神社に行ってきました。厄除けの「なおい布」もいただいてきました。これでまた無事に春を迎えることができます。今月下旬には桜の開花予想もされています。困ったものですが、スギ花粉の飛散もピークを迎えました。いろんな春の足音がいよいよ大きくなってきたような気がします。

ページの先頭へ