院長コラム

感動をありがとう

2018年2月27日

平昌オリンピックは連日感動の連続でした。チームジャパンは過去最多のメダル13個という結果を出し、そのメダル一つ一つがどれも感動のシーンから生まれました。こんなに真剣にオリンピック観戦をしたのは初めてかもしれません。スピードスケート、フィギュアスケート、スキー、ジャンプ、スノーボード、カーリング・・・競技は違ってもすべてのアスリートが、チームワークや人との絆をとても大切にしていたことに感銘を受けました。これぞ日本人の心意気だと思いました。たくさんの感動と勇気をありがとう。この勢いと心意気をぜひ東京オリンピックに繋げて欲しいものです。がんばれニッポン!

ページの先頭へ