医師の紹介

ごあいさつ

院長 杉浦正彦すぎうらクリニックは旧杉浦外科医院跡地に 平成23年11月中旬に開院いたしました。 長年の外科勤務医としての経験を生かし、内科外科両面の視点から総合的に診断治療を進め、風邪や腹痛などの急性疾患や呼吸器・消化器疾患をはじめ高血圧・糖尿病・高脂血症などの生活習慣病の予防・治療なども努めてまいります。 また、頭部打撲・捻挫・切り傷などの外科的疾患の診断・治療や、手足・首・腰・肩・膝などのはれや痛みの診断・治療、機能回復に努めていきます。

院長 杉浦正彦

院長プロフィール

略歴

昭和41年5月22日生まれ ふたご座 O型
蟹江町立蟹江小学校卒業、東海中学、東海高校を経て、平成4年名古屋市立大学医学部卒業
名古屋市立大学病院、国保上矢作病院、豊川市民病院で研修後、 平成12年より名古屋市立東市民病院外科
平成16年より名古屋市立守山市民病院外科部長
平成17年よりトヨタ記念病院消化器外科に勤務、平成22年より同消化器外科部長となる。

資格・免許等

  • 平成14年7月医学博士取得
  • 日本外科学会専門医
  • がん治療認定医

所属学会

  • 日本外科学会
  • 日本消化器外科学会
  • 日本臨床外科学会
  • 日本消化器内視鏡学会
  • 日本緩和医療学会
  • 日本ヘルニア学会 など

趣味

釣り、スキューバダイビング、ゴルフ、スポーツ鑑賞など

専門とする疾患等

内科・外科・リハビリテーション科

スタッフ紹介

ページの先頭へ